これらの胃硬化の料理を避けてください

それは料理を硬化胃と一緒に食べている場合、ハード腹が、高繊維食品を容易にしません。便秘は、これらの食品を減らす早ければ、それが簡単に明らかにすることができます。

胃硬化料理
次の食品の経験で医師はあなたの胃を強化することができます。

チーズ、牛乳やその他の乳製品
明るい色のパンやパスタ
白米
ブルーベリー
ブラックカラント
(薄暗い/暗い斑点を除く)バナナ
チョコレート
ポテト
トウモロコシ
ティー
甘草(一部の逆の効果)
キャンディー、ペストリーなどの食品は、砂糖を多く含みます。
これらの硬化料理は、一般的に完全に回避する必要はありません。ただし、可能な限り代替を探してください。例えば、白米は(胃が食べ物を軟化される)ラズベリーとブルーベリーを置き換えることができます。

ハード腹の子
牛乳アレルギーは、ハードの一つの症状である腹。牛乳アレルギーを持つ子供は、通常の学校の年齢を過ぎて行きます。乳製品は、そうでなければ、実際の牛乳アレルギーが問題にならない場合でも、子供の胃を強化することができます。

ジャガイモは、子供硬化するために使用することができ、胃。特定の問題は、赤ちゃん場合があります。

あまりにも多くの繊維からハード胃
このようなライ麦パンを食べるようにファイバーが豊富な食品は、重いの世話をします飲酒。これを行わない場合、胃の腸をブロック硬質繊維であることができます。一般に、繊維の効果は、もちろん逆の(胃の皮膚軟化剤)です。

あまりにも多くの繊維の穀物ができ、いくつかのケースでは、とにかくお腹を硬化します。そして、あなたは繊維が含まれている野菜や果物を、埋めるべきである繊維はを通していくつかの人々の腸に適しています。